シミュレーテッドアニーリング (simulated annealing)

\(p(x)^{1/T}\) に比例する確率分布に従って \(x\) をサンプルすると,\(T=0^{+}\) の極限では \(p(x)\) の最大値をとる x が見つかる. 実際にはこれを MCMC で行うので,平衡分布への収束とのバランスを取るために十分ゆっくり \(T\) を変化させる必要がある.

-- あかほ

関連項目

リンク集

関連文献


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-11 (木) 16:12:21 (2494d)