尺度水準 (level of measurement)

対象やイベントのある側面を数値に割り当てる規則を尺度 (scale)という. 対象のどのような性質が,数値のどのような性質に割り当てられるかによって分類した尺度の種類を尺度水準 (level of measurement). この考えは S.S.Stevens によって提唱され,当初は名義尺度順序尺度間隔尺度,および比率尺度の4水準に分類されていた.その後,絶対尺度や対数間隔尺度など様々な水準が拡張されている.

尺度基礎的経験操作数学的な群構造
名義尺度等価判定置換群 (permutation group),一対一の置換
順序尺度大小判定等方群 (isotonic group),任意の単調増加変換
間隔尺度間隔の等価判定一般線形群 (genral linear group),x'=a x + b
比率尺度比率の等価判定相似群 (similarity group),x'=a x

-- しましま

関連項目

リンク集

関連文献


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-11 (木) 16:12:45 (2489d)