被覆率 (coverage)

文脈によって,非常にいろいろな意味で使われるが,想定した有効範囲に対して,実際に有向だった範囲といった意味.

機械学習の手法は次のようなデータは処理できないことがある:

  • 欠損値に対応できない手法では,欠損値があるデータは処理できない
  • 近傍を使う手法で,近傍にデータがない

機械学習の文脈では,与えられたデータのうち,こうした障害がなく実際に処理できるデータの割合を被覆率と呼ぶことが多い.

情報検索では,利用者が適合していると知っている文書のうち,実際に適合判定されたものの割合を表すことがある.

-- しましま

関連項目

リンク集

関連文献


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-11 (木) 16:13:11 (2487d)