Interpreting and Extending Classical Agglomerative Clustering Algorithms Using a Model-Based Approach

@InProceedings{icml:02:04,
 author =       "S. D. Kamvar and D. Klein and C. D. Manning",
 title =        "Interpreting and Extending Classical Agglomerative Clustering Algorithms Using a Model-Based Approach",
 booktitle =    "Proc. of The 19th Int'l Conf. on Machine Learning",
 year =         2002,
 pages =        "283-290"
}

キーワード

メモ

代表的な凝集型階層的クラスタリングである,単リンク法完全リンク法群平均法,およびWard法の背後にある確率モデルを明らかにする. 完全リンク法は球状の,単リンク法は細長いクラスタができやすいが,それを背後にある確率モデルから説明できる点が面白い. これらの手法の暗黙的な仮定を知ることは,これらの手法を応用問題に適用するときに,手法の選択や結果の解釈に役立つと思う.

-- しましま

リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-11 (木) 16:11:15 (2492d)