* 単リンク法 (single linkage method) [#b06e0069]

//ここには %項目の説明を書いてください.よろしければ署名しておいてください.

凝集型階層的クラスタリングの一種.
任意の対象の対 \(x_1\) と \(x_2\) の非類似度 \(d(x_1,x_2)\) が与えられたデータを扱う.
クラスタ \(C_1\) と \(C_2\) の非類似度 \(d(C_1,C_2)\) を次式で測る.
\[d(C_1,C_2)=\min_{x_1\in C_1, x_2\in C_2} d(x1,x2)\]
これは二つのクラスタの要素間の非類似度の最小値.
全てクラスタが単一の対象で構成された状態から,このクラスタ間の距離が最小になるクラスタを,再帰的に併合することで階層構造を獲得する.

最小全域木と併合されるクラスタが一致する

> --しましま

**関連項目 [#l6f79811]

//英語や同義語のあとに,#brで区切って関連する項目をリストしてください.

-[[single linkage method]]
-[[最短距離法]]
-[[nearest neighbor method]] 
#br
-[[クラスタリング]]
-[[階層的クラスタリング]]
-[[凝集型階層的クラスタリング]]
-[[最小全域木]]
-[[chaining effect]]
-[[branching random walk]]
-[[空間濃縮]]
-[[Lance-Williams updating formula]]
#br
-[[検索:単リンク法 最短距離法]]

**リンク集 [#q3acd8e1]

//関連するWWW資源があればリンクしてください.

-[[クラスタリングとは (クラスター分析とは)>http://www.kamishima.net/jp/clustering/]] @ 神嶌敏弘:
基本的な手法の説明とクラスタリングを用いた分析での注意点

**関連文献 [#nfa89794]

//この%項目%に関連する書籍や論文を紹介してください.

-[[Book/データマイニングの基礎]] 3.2.1a節
-[[Paper/ICML-2002-p283]]~
単リンク法が導くクラスタは,[[branching random walk]] で生じる確率分布の混合分布が背後にある.ただし,子ノードの発生位置は,共分散行列の対角要素がσで他は0である多変量正規分布に従う.

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS