* Footrule距離 (Footrule distance) [#n1617868]

//ここには %項目の説明を書いてください.よろしければ署名しておいてください.

\(n\)個の同じ対象で構成される二つの順序 \(x\) と \(y\)  とを考える.
順序 \(x\)中での,対象 \(i\) の順位を \(r_{xi}\) で,\(y\)中での順位を \(r_{yi}\) とする.

このとき,Footrule距離は次式
\[d_{Foot}(x,y)=\sum_{i=1}^n |r_{xi}-r_{yi}|\]

Footrule距離は距離の公理をみたすmetric.
完全に一致するとき最小値 0,互いに逆順序のときに最大値をとる.
Kendall距離やCayley距離との間にDiaconis-Grahamの不等式が成立.

> -- しましま

**関連項目 [#f2102338]

//英語や同義語のあとに,#brで区切って関連する項目をリストしてください.
-[[Footrule distance]]
#br
-[[Spearman順位相関係数]]
-[[距離]]
-[[順序の距離]]
-[[Spearman距離]]
-[[Kendall距離]]
-[[Ulam距離]]
-[[Cayley距離]]
-[[Diaconis-Grahamの不等式]]
#br
-[[検索:Footrule距離]]

**リンク集 [#uc213ac4]

//関連するWWW資源があればリンクしてください.
-[[Footrule distance>http://people.revoledu.com/kardi/tutorial/Similarity/FootruleDistance.html]] @ KARDI TEKNOMO

**関連文献 [#a580726e]

//この%項目%に関連する書籍や論文を紹介してください.

-[[Book/Analyzing and Modeling Rank Data]] 2.5.1節

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS