cophenetic相関係数 (cophenetic correlation coefficient; CPCC)

凝集型階層的クラスタリングで得たデンドログラムと,元の非類似度(距離行列)の一致性を見ることで,クラスタ階層の妥当性を検証する.

デンドログラム中で,対象 i と j が最下層から始めて,最初に同じクラスタに分類されるようになるレベルと,対象 i と j の間の非類似度のピアソン相関係数. これが1に近ければ,入力の非類似度行列をよく反映したデンドログラムといえる.

--しましま

関連項目

リンク集

関連文献


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-11 (木) 16:11:37 (2494d)