* 指示関数 (indicator function) [#hbc5a7d5]

//ここには %項目の説明を書いてください.よろしければ署名しておいてください.

機械学習の文脈では,指示関数 \(\mathrm{I}(\text{cond})\) とは,ある条件 \(\text{cond}\) が成立すれば 1 を,そうでないときには 0 をとる関数.

数学の他の分野では,限定された条件の関数のみさす場合もある.

表記もいろいろあり,\(\mathrm{I}(\text{cond})\) に加え,カギ括弧で \([\text{cond}]\) の表記 (Iverson bracket) も一般的.

他に,太字や黒板体の1を用いた ''1''\((\text{cond})\) や \(\mathbb{1}(\text{cond})\),二重カギ括弧 \([\!\![\text{cond}]\!\!]\) などの表記もある.

> -- しましま

** 関連項目 [#kaa004ba]

//英語や同義語のあとに,#brで区切って関連する項目をリストしてください.
-[[indicator function]]
#br
-[[関数]]
-[[Kroneckerのδ]]
#br
-[[検索:指示関数]]

** リンク集 [#d781e9cf]

//関連するWWW資源があればリンクしてください.

-[[Wikipedia:Iverson_bracket]]
-[[Wikipedia:Indicator_function]]
-[[MathWorld:CharacteristicFunction]]
-[[MathWorld:IversonBracket]]
-[[Wikipedia.jp:指示関数]]

** 関連文献 [#rdcc6537]

//この%項目%に関連する書籍や論文を紹介してください.

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS