レート歪み理論 (rate-distortion theory)

不可逆圧縮 (損失のある圧縮) で \(X\) を符号化・復号化して \(\bar{X}\) を得る. ここで転送率 (圧縮率) \(R\) と,歪み関数 \(D\) (非負で,無歪なら \(D=0\)) を考える.

ここで,次のレート歪み関数 (rate-distortion function) を最小化するような関数 \(f(\bar{X}|X)\) を見つける. \[\inf_{f(\bar{X}|X)}\;I(\bar{X}|X)\;\;\text{subject to }D(f)\le D_{\max}\] ただし,\(I(\bar{X}|X)\) は相互情報量

-- しましま

関連項目

リンク集

関連文献


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-11 (木) 16:12:34 (2492d)