Gumbel分布 (Gumbel distribution)

Gumbel分布確率密度関数は次式 \[f(x;\alpha,\beta)=\frac{1}{\beta}\exp\Bigl(-\exp\Bigl(\frac{x-\alpha}{\beta}\Bigr)+\frac{x-\alpha}{\beta}\Bigr)\]

  • サンプルの最大値の分布などを扱う順序統計などで利用される
  • 期待値:\(\alpha-\gamma\beta\),分散:\(\frac{1}{6}\pi^2\beta^2\)
    ただし,\(\gamma\) は Eular-Mascheroni定数. \(\Gamma'(\cdot)\) をガンマ関数の導関数として \(\gamma=-\Gamma'(1)\)

-- しましま

関連項目

リンク集

関連文献


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-11 (木) 16:11:00 (2490d)