ガンマ分布 (Gamma distribution)

確率密度関数が,正のパラメータ \(k\) と \(\lambda\) をもつ次式で表される確率分布

\[f(x;k,\lambda)=\lambda^k x^{k-1} \frac{\exp({-\lambda x})}{\Gamma(k)}\]

ただし\(\Gamma(\cdot)\)はガンマ関数.\(k\) が大きくなると正規分布に近づく.

平均 \(k/\lambda\),分散 \(k/\lambda^2\),歪度 \(2/\sqrt{k}\),尖度 \(3+6/k\).

-- しましま

関連項目

リンク集

関連文献


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-11 (木) 16:12:19 (2488d)