中心極限定理 (central limit theorem)

独立同分布に従う確率変数の和が正規分布法則収束するという定理 --あかほ

期待値 \(\mu\) で標準偏差 \(\sigma\) の独立同分布に従うサンプル \(X_1,\ldots,X_n\) の総和 \(S_n=\sum_i^n X_i\) が,\(n\rightarrow \infty\)で,平均が \(n\mu\) で,標準偏差が \(\sigma\sqrt{n}\) の正規分布に収束.

-- しましま

関連項目

リンク集

関連文献


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-11 (木) 16:12:38 (2490d)